時候の挨拶 4月 (季節の挨拶)




時候の挨拶 4月 (季節の挨拶)

4月は桜、花見の季節ですね。
4月の時候の挨拶の文例と、それに使える3月の季語、是非ご利用ください。



時候の挨拶 4月

時候の挨拶 4月 【丁寧に】


・仲春の候、ますます隆盛のことと、お慶び申し上げます。

・陽春のみぎり、ますます春も深まってまいりました。



時候の挨拶 4月 【少し改まって】

・麗春のみぎり、春爛漫の季節を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか?

・春宵の候、桜の花が静かに舞っております。

・仲春の候、これから春真っ盛りでしょうか?



時候の挨拶 4月 【気軽に】

・春宵の候、もう、ゴールデンウィークの予定は立っていますか?

・桜も散り少し淋しくなってきました。お元気でお過ごしでしょうか?




時候の挨拶4月の結び

【結び…丁寧に】 時候の挨拶 4月


・春爛漫の候、皆様のご多幸を心よりお祈り致します。

・春暖みぎり、どうぞお身体には十分お気を遣いください。



結び 【気軽に】 時候の挨拶 4月

・お花見に観劇会等々、お酒を飲む機会が多くなりますが、お体を大切にしてください。

・お仕事も多忙と思いますが、楽しい春の日々を十分満喫してください。






4月 季語

陽春・春風・春雨・春がすみ・仲春・清和・春宵・春泥・麗春・春爛漫・春風駘蕩

『~の候』『~のみぎり』という形で使います。
その後に『ご清栄のこととお慶び申し上げます。』などの言葉が続けます。




時候の挨拶 4月の草花

4月 草花
青木(アオキ)・山芍薬(ヤマシャクヤク)・染井吉野(ソメイヨシノ)・
宝鐸草(ホウチャクソウ)・小鬼田平子(コオニタビラコ)・雀の鉄砲(スズメノテッポウ)・
たらの芽(タラノメ)・山葵(ワサビ)・芝桜(シバザクラ)・そら豆の花(ソラマメノハナ)・
木いちごの花(キイチゴノハナ)・春蘭(シュンラン)・蓮華(レンゲ)・著莪(シャガ)・
三葉躑躅(ミツバツツジ)・小深山傍食(コミヤマカタバミ)・母子草(ハハコグサ)・
木瓜の花(ボケノハナ)・米萱(コメガヤ)・烏野豌豆(カラスノエンドウ)・
一輪草(イチリンソウ)・三叉の花(ミツマタノハナ)・山吹(ヤマブキ)・
楮の花(コゾウノハナ)・姫烏頭(ヒメウズノハナ)・三葉通草の花(ミツバアケビノハナ)・
苔竜胆(コケリンドウ)・瑠璃草(ルリソ)・深山黄華鬘(ミヤマキケマン)・
紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)・岡小車(オカオグルマ)・叡山菫(エイザンスミレ)・
曙菫(アケボノスミレ)・鶯神楽(ウグイスカグラ)・羅生門蔓(ラショウモンカズラ)・
黒文字の花(クロモジノハナ)・一位の花(イチイノハナ)・草蘇鉄(クサソテツ)・
木通の花(アケビノハナ)・常盤碇草(トキワイカリソウ)・大亀の木(オオカメノキ)




花見弁当

お花見・桜…【時候の挨拶4月に活用できそな事柄】
4月と言えば、桜・お花見です。桜は日本全国に広く見られる樹木です。
その花は春の4月頃、一時期にある地域で一斉に咲き競い、
わずか2週間足らずで散るため、日本人の季節感を形成する重要な風物となっています。
可憐な花の美しさが開花期間の短さ、散り際の豪華さによりいっそう印象づけられ、
しばしば人の命の儚さにな例えられます。


------

  • ---------
  • ---------
  • ---------
  • ---------
  • ---------
  • ---------