時候の挨拶 1月 (季節の挨拶)




時候の挨拶 1月 (季節の挨拶)

新年の挨拶に、年賀状のお返しにも付け合える1月の時候の挨拶です。
※喪中の場合は、賀正・元旦の文字は使わないようにしましょう。



時候の挨拶 1月

時候の挨拶 1月 【丁寧に】


・大寒のみぎり、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

・初春の候、寒さが一段と厳しく感じられる今日この頃ですが、
 いかがお過ごしでしょうか。


時候の挨拶 1月 【少し改まって】

・仲寒の候、雪も降りお子様もさぞ大喜びのことと思います。

・寒中お見舞い申し上げます。お正月はいかがお過ごしでしょうか?

・遅ればせながら、あけましておめでとうございます。



時候の挨拶 1月 【気軽に】

・あけましておめでとうございます。今年はどんな目標を立てられました?

・寒さのため、寝正月を過ごしてしまい、ふっくらとしてきました。




時候の挨拶1月の結び

結び 【丁寧に】 時候の挨拶 1月


・極寒の候、風邪などを召されませぬようお気をつけください。

・今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

・この一年のご多幸を心よりお祈り申し上げます。



結び 【気軽に】 時候の挨拶 1月

・風邪が流行っています。お身体には十分気をつけてくださいね。

・今年はお互いの目標も立てましたので、躍進の年にしましょう。






1月 季語

新春・初春・仲冬・大寒・厳寒・酷寒・小寒・極寒・寒冷・厳冬

『~の候』『~のみぎり』という形で使います。
その後に『ご清栄のこととお慶び申し上げます。』などの言葉が続けます。




時候の挨拶 1月の草花

1月 草花
梅のつぼみ(ウメノツボミ)・猫柳(ネコヤナギ)南天(ナンテン)・
藪柑子(ヤブコウジ)・水仙(スイセン)・大雄菜揉み(オオオナモミ)・
檜の実(ヒノキノミ)・裏白(ウラジロ)



1月の行事

お正月…【時候の挨拶1月に活用できそな事柄】
寒いながらも、楽しい事が多い時期ですよね。
年の一番の節、お正月。お正月には様々な思いでがあるのではないでしょうか?
お正月のイベント、餅つき・かるた取り・初詣、日本の風習や、伝統の遊び。
食べ物も、おせち料理・お雑煮・七草粥といった、この時(1月)特別なお料理があります。
※もちろん8月の時候の挨拶には活用できる行事は、他にもございます。


------

  • ---------
  • ---------
  • ---------
  • ---------
  • ---------
  • ---------